タンクのシール剥がし

いつものようにタンクに貼ってあるコーションラベルを剥がしました。

特にポップ体の盗難防止システムと書いてあるシールはデザインが許せなかったです。

厚手のビニール袋に水で濡らしたタオルを入れ電子レンジで熱々にします。

それをシールのところに当ててシールの粘着剤を柔らかくします。

(100V電源が取れればドライヤーで温めるのが簡単です)

温めたら爪やヘラやスクレバーで端からめくって剥がします。

ノリが残りますのでパーツクリーナーで取ってワックスを掛けてキレイにします。

2年経ってますのであとが少し残りました。

ポジションランプの色変更

ポジションランプを白に変えました。

青  オレンジ  白で白が一番良さそうでした。

写真だとLEDヘッドライトとポジションランプとも青く写りますね。

USB電源・ヘルメットホルダー・ドライブレコーダー

まとめて紹介します。

USB電源はアマゾンの二連式

ヘルメットホルダーはST250から使っているチョイノリ用のスズキ純正ヘルメットホルダーです。

ドライブレコーダーはアマゾンのGO PROもどきの安いのです。

自主運用ETC

前から使っていた軽自動車登録の通称自主運用のETCを付けました。

アンテナは右カウルのネジに加工したステーを付けて防水対策としてジップロックを二重に被せました。

配線はETC・USB電源・ドライブレコーダーを取り回してこんな感じです。

アースは左の車体アースに共締めしました。

シート下に区画のあるスペースがあり配線類はそこに押し込みました。

レバー交換

400Xは現行モデルにはブレーキレバーの調節があるのですが初期型はありません。

GSR250はブレーキレバーのアジャスターがありましたので残念です。

自分は手が小さいのと400Xのレバーが遠目に離れているので、調節出来るレバーに交換しました。

ブレーキレバーは外すときにアクセル部分に干渉するのでアクセルワイヤーを緩めて上にあげてビスを外します。

交換しましたが、グリップのスジが指に当たって痛いのと品質が良くないので買い替えます。

--------------------------------------------------------------------------------------------

さっそく買い替えました。

カナヤのレバーです。

スタンダードのロングレバーだと173mmで純正より長くなります。

で、純正と同じ長さと言われるレーシングタイプですとそれより数ミリ短くなるので買いましたが、結局ロングレバーと同じ長さで意味なかったです。

1,000円損しました。

カナヤさんの製品説明は品名ごとに表記が違いわかりにくいですね

加工制度や品質はすごくいいですので説明がおろそかでもったいないです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR