スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局ナビの音はBluetoothで

ナビの音声を安価なFMトランスミッターで飛ばしてメットにFMラジオを付けて聞くことをしてましたが、どうしてもエンジンからのノイズを拾ってしまい「ピー」音がうざいのでBluetoothに変更しました。
FMトランスミッターは2機種買いましたがどちらも駄目でした。
Bluetoothはトランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)で3,500円ちょっとでした。
安価ですまそうとしたFMトランスミッターは700円ちょっとと1,000円ちょっとでFMラジオが1,150円で計3,000円ほど掛かりましたので最初からBluetoothにすればよかったです。
Bluetoothのバッテリー使用時間は送信機が10時間で受信機が5時間ですので2回に1度充電すればいいかと。

こんなかんじです。送信機はナビの裏につけてます。

20140928_164757.jpg


20140928_164813.jpg
スポンサーサイト

GIVI トップケースの交換

GIVI箱を使ってまして小さいE26という26リッターの箱を付けてました。
でも近場を走ったあとで買い物をした時にもう少し大きいといいなあと思っており買い替えました。
新しい箱はGIVIのB37という37リッター箱です。
プラス11リッターですが大きくて良さげです。

新旧箱を並べてみました。

20140928_090559.jpg










こんなかんじです。
20140928_093816.jpg


20140928_093833.jpg

インナーウエイトの取り付け

エンジン回転が5000から6000で嫌な振動があり手がしびれます。
6速だとちょうど時速70km/h~80km/hのバイパス道路とかで使う美味しい回転なんですが、ちょっと不快でした。

2ちゃんねるでタイムリーに話題になっており、2,000円くらいで買えるインナーウエイトというものが効果があるような書き込みがありました。
エンジン回転による手のしびれ対策といえば、ST250君の時に発泡ウレタンフォームの注入で苦労した記憶があります。その時(8年前)の体験談はこちらです。

今はいいものがあるなあ(8年前もあったかもしれません)とおもいアマゾンでポチりました。
ファナティック(Fanatic) ハンドルバーインナーウエイト(ハンドル内径φ19用) 型式50800029  \2,160

届きましたのでパッケージの説明です。20140906_090812.jpg

20140906_090755.jpg

20140906_090828.jpg

20140906_090845.jpg

こんなかんじです。
20140906_090926.jpg



ばらした状態です。
20140906_091001.jpg
ゴムブッシュを2個潰して固定させます。


取り付けはまずバーエンドを外しますが相変わらずゴムブッシュが固着して外れません。外側のゴムブッシュを細いマイナスドライバーでこじって癒着を取り除いて何とか外れました。
バーエンドは5mmの六角レンチで外します。全部外すとナットが置き去りになるので2cmくらい外せばいいです。
20140906_092108.jpg


バーエンドが取れず、逆側から押し出しましたがそれも無理でした。結局、細いマイナスドライバーでこじって外しました。
20140906_092251.jpg


インナーウエイトは位置決めが難しかったので、バーエンドを付けた状態で逆側から入れて固定させました。
これだとバーエンドにくっつけて固定ができます。
20140906_151012.jpg


外したGSR250のバーエンドです。外側のゴムブッシュがハンドルに固着してました。
20140906_145604.jpg


インナーウエイトを外す時は六角レンチで緩めてから、10mmのボルト(別購入の必要あり)をねじ込んで外します。そのためのねじ山が切ってます。
20140906_150110.jpg


近所を少し乗りましたが嫌な振動が減った感じがします。











検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。