スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンバー灯のLED化とホーン交換

この前に夜に乗った時にライセンスランプがオレンジ色の電球色でショボかったのでLEDにしました。
amazonで4個260円のT10型LED
なんと送料無料です。
5連のLEDなので明るさは十分だと思います。


ナンバー灯の電球交換はリアフェンダー裏の2ヶ所のナットを外します。


あとはウェッジ球のソケットをこじって外します。
ゴムにくびれか付いててハマっているだけです。
電球も引っ張れば外れます。


点灯テスト
LEDランプは極性があるので点かなかったら逆にして見てください。


あとはナンバー灯のユニットを元に戻すだけです。

やっちまいました。
ナットを閉めすぎて、ナットとボルトが閉まったまま共回りしてしまいます。
そのままでもナンバー灯のユニットがハズレないだけですのでよかったんですが
気分が悪いので仕方なくユニットの中のボルトの頭の部分をむしり取って無理やり外しました。


適当にネジをはめて戻そうと思いましたが、ライセンスランプユニットを手配しました。
税別2,700円との事。

まえにナンバー灯の種類を確認した時に、ナットを緩めたまま忘れて走行してしまい
振動でナットが外れてユニットごと走行中に落ちたことがあったんで、結構キツメに閉めたのがまずかったのか?
やはり中華製なので、ほどほどにしないといけないなーと反省です。


ホーン交換はこれを使いました。
最薄みたいですがどーなんでしょ


やはり2つ付けるとフロントフェンダーと干渉するので一つだけにしました。
スポンサーサイト

シガーソケットの電源設置

シガーソケットの電源を接続しました。

どこから12Vを取ろうか迷いましたが、ヒューズボックスのヒューズから取りました。
使ったのはエーモンのヒューズから電源を取るこれです。


ヒューズボックスのターンシグナルのヒューズから取ることとします。
ターンシグナルからにしたのは何かあっても走行に影響が少ないからです。

付いてた10Aのヒューズです。




テスターで12Vが来ている電源側を調べます。
キーオンで12Vが流れる側にコードの付いてる端子を指すためです。
シートにまたがった方向から見て左が電源側でした。




こんな具合です。


そのままだとヒューズボックスの蓋が閉まりませんので、蓋を削りました。





あとはサイドカウルを外して配線を通していきます。


錆では無いですが黄色いなんかが付いてました。
なんだろう?


ウインカーのところのカウルは外しづらかったです。
3ヶ所の爪がはまってます。











カウルの裏側です。


配線を編組チューブに入れて通します。
編組チューブというのはメッシュになっているチューブです。
通常は配線の束ねに使いますが保護として使いました。






バッテリー側です。


シガーソケットの接続です。


スマホホルダーとシガーソケットはこんな感じです。(写真は配線の接続前)






---------------------2013年11月4日追記



マイナス線はバッテリーから直接取ってます。

GSR250ヘッドライトの光軸調整

ヘッドライトの光軸調整はこの奥にあるネジで行います。
ハンドルを左に切ってドライバーで行います。
右に回すと光軸は上がりr左に回すと光軸は下がります。
昨日はじめて夜に乗って、かなり上を向いてましたので調整しました。

GIVI箱つけました。

GIVI箱つけました。






昨日の続きですが、バラしたカウルをつけてキャリアを固定させました。





ハンダゴテで開けた穴も汚いですが、ぴったしです。




















GIVI箱の取付準備(純正キャリアの取付)

GIVI箱の取り付けのためにキャリアを付けます。
最初はデイトナのマルチウイングキャリアを手配したのですが、どの店も手配品でメーカー在庫は無し。納期が1ヶ月くらい掛かりそうです。
で、パネルに穴あけが必要なスズキ純正のリアキャリアにしました。
これはネットで手配してすぐに入手できました。
型番 46100-48812 定価21,000円です。デイトナの倍近くします。

今日届きました。
結構ごっつく重さは2.5kgもあります。
ノーマルのタンデムバーの重さは1.1kgでした。



なんと1ヶ所固定部分が多く5ヶ所での固定です。
デイトナの耐荷重は4kgですが、この純正品は5.5kgというのもうなずけます。




タンデム用のアシストグリップも左右にあり使いやすそうです。



型紙です。直径34mmの穴あけが必要です。




余っていたエーモンの振動吸収ワッシャーを使ってタンデム者の振動軽減をはかります。


取説に従ってカウルを外して行くと隠れてた5番目のネジ穴がありました。



カウルの外し方は取説に細かく書いてあります。
取説も複数言語で掲載してあります。














型紙を切りました。
穴あけの道具は持っていないので、いつものハンダゴテでのブスブス攻撃で開けます。


型紙をパネルに貼ります。
で、ハンダゴテでブスブス挿して溶かして取ります。
多少汚くなってもここは箱のベースで隠れますので気にしない事です。



汚いですが出来ました。




あとはニッパーとヤスリでバリを取って完成です。





リアキャリアですがスズキ純正のGIVI箱を付けるようにできてるので、市販品のGIVI箱のベースも当然ながら取り付けのネジ穴の位置がぴったしでした。



明日残りの作業をします。

シガーライターソケットの設置

スマホナビとかで使う電源の取り付けの場所をどこにすべきか悩んでました。
シガーソケットを付けて、そこからシガーアダプターで5VのUSBソケットに変換させます。
ST250Eのときはフロントフォークにシガーソケットを付けてましたが、GSRはその位置に付けるとステアリングを切った時にフロントカウルに当たってしまいます。
悩んだ末に左ミラー根本につけたアクセサリーバーの適当な位置に共締めする事としました。

適当な金具を用意してアクセサリーバーの金具に共締めさせようとしましたがビスが短くて危険そうでしたのでやめました。


で、結局RAMマウントのU字金具に共締めさせました。




シガーソケットは前に使っていたものです。
金具と当たる部分に両面テープを貼ります。






完成です。
しかし配線はまだしてません。








GIVI箱を買いました。

GIVIのE26XB900を買いました。
リュックは肩がこるので買いました。
これでドリンクとかお弁当とか入れれます。大きい箱は嫌だったんで一番小さいサイズです。
ついでにタンデム用のバックレストも買いました。





バックレストの取り付けは、一緒に入っている型紙に記載されている穴あけ位置で穴を開けてボルトで固定させます。
穴あけのドリルは持ってませんのでハンダゴテで溶かして開けました。
その後はドライバーでグリグリして穴を広げます。





できました。

ところが肝心のキャリアがまだ入手できてません。
最初はデイトナのマルチウイングキャリアを考えてましたがどこも在庫を持っていなくて納期が7月中旬。
値段が高くなりますがスズキ純正のキャリアを手配してあります。

HIDをつけました。

HIDをつけました。
収める場所に苦労しましたが結構簡単でした。

まずヘッドライトユニットをバラしてハロゲンバルブを外します。
ばらし方は過去の書き込みを見てください。
つぎにオクで買ったHIDキットのHIDバーナーと取り付けの台座をひねって外します。
まずは台座をハロゲンバルブを固定しているバネで取り付けます。
バネは引っかかっているだけですので押しずらして外してください。






配線を接続して点灯確認です。



かなり明るいです。

点灯チェックをしたらゴムカバーを嵌めて、バーナーを取り付けます。
バーナーの大きさによってはゴムカバーを切らないといけないみたいですが大丈夫でした。

あとはこの付属品たちをどうやって収めるかです。


何度か試行錯誤して収めました。

車体の前から見て左がこれで


右がこれです。


バラストはこの位置です。


ただ無理やり配線の隙間に押し込んだだけで固定してないので、配線のガイドに結束バンドで落ちないように結びました。









ちょっと外から見えますがまあまあの収まりです。

6000ケルビンですが点灯したばかりはかなり青いですがしばらくするといい色に落ち着きます。

HIDを買って、先ほど届きました。

ヘッドライトですが、長年使った黄色のハロゲンランプかHIDか悩んでまして、ST250の時はバラストを入れるスペースがなかったため諦めてましたがGSR250はヘッドライトがユニットになっているのでスペースがあるのとオークションでかなり安くなったためHIDにすることに決定しました。
送料をいれて4000円ちょっと
送料と代引き手数料のほうが落札代金より高かったです。





バラストの厚さは15mmです。小さくなりました。



バッテリーから配線を引くのが面倒だったので「リレーレス」タイプを買いました。
電源は純正カプラから取れます。
自動車用だから左右で2つありますので一灯のバイクだと余りますので予備としてとっとけます。
色は視認性の良い6000ケルビンにしました。


土日にでも取り付けます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。